タブレット堕落 アップルは究極殺招を打ち出し:iPad 3項一同発売

今のスマートフォン市場はもうすぐ飽和傾向にあり、タブレット機の日は更によくなくなり、たとえリーダーのiPadでも困難な境遇にあります。そのため、アップルは手を尽くして、2017年には三つの大作が一同発売します。http://www.tanpinar.net/?html-p2395.html
アナリスト郭明錤の最新報告によると、アップル今年のタブレットは:12 . 9寸のiPad Pro、安価版9 . 7インチのiPad、そして1項の新しいフチなし中等のモデルが含まれています。その中等モデルのスクリーンサイズは10-10.5寸の間に介在します。iphone7 ケース ブランド
その中、前2項はTSMC製造のA10Xプロセッサを搭載し、後者は意外に上代A 9を使用し、サムサンOEMは一つ一つに在庫を整理します?
郭明錤はこの間明確的に新iPadタブレットのサイズは10 . 5寸だと表示し、今はあいまいですが、どうやらアップルはまだ違うサイズを実験していて、最良の選択を探しています。
ちなみに、日本ブログMac Otakaraはこの間2度の報道があり、新型iPadのスクリーンは10 . 1寸、10.9寸で、そのうち、前者は郭明錤の予測にぴったりです。
郭明錤はまた、iPad最も困難な時はすでに過去し、2017年の出荷量が10%も下落し、3500-3700万台に下落しますが、下げ幅は大きく昨年の20%より小さくなり、これはまさに10-10.5寸の新型の功労だと思っています。

iPad

iPad

此条目发表在未分类分类目录。将固定链接加入收藏夹。

发表评论