iPhone8 ステンレスフレーム採用 コスト節約でき

ずっと流れている噂によると、アップル今年発表するiPhone8は全金属一体式の設計を採用しないで、最近サムサン旗艦が使iphone7 ケース ブランド用しているガラスのバックカバーを採用します。つまり、iPhone8は両面ガラスデザインを採用し、中間は金属フレームを採用します。これはいわゆるガラスサンドイッチの設計です。ただアップルはどんな材料でこの枠を作るのかわからないです。http://www.tanpinar.net/?html-p2402.html
今台灣メディアの報道によると、上流サプライチェーンからの人は、アップルiPhone8はステンレスフレームを採用し、しかし、フレームの材料はこの前アップルが使っていた材料と大きな違いがあると露出しました。アップルはiPhone4でステンレスフレームを使用していました。意外なのは、かつてiPhoneにステンレスフレームを提供したフォックスコンとJabil(捷普電子)も、iPhone8にステンレスフレームを生産します。
聞く所によると、この二つのメーカーは金属鍛造技術でiPhone8の枠を作り、両家もまた一緒にアップルの注文をシェアします。アップルにとって、この鍛造技術を使うのは、現在のアルミニウム一体式のCNC技術より30-50%安く、しかもステンレス鍛造の品質コントロールももっと安定です。節約して残したお金については、アップルはサムサンからLCDパネルよりずっと高価のAMOLED曲面スクリーンを購入することができます。なお、この記事はまた、次のiPhone8OEM工場メーカーは私たちの知っているフォックスコンとPEGATRONグループのほか、Wistronグループも増加すると報じました。

iPhone8

iPhone8

此条目发表在iphone8 ケース分类目录。将固定链接加入收藏夹。

发表评论