キヤノン6D Mark II 2800万画素センサー採用かも

CRからの最新ニュースによると、キヤノンは今年4月のNABの展示会から夏季開始前に、その二代目のエントリレベルの全幅カメラ6D Mark IIを発表するかもしれません。現在判明していることは、当機は全新設計の2800万画素の全幅CMOSセンサーとDIGIC7画像処理プロセサを搭載し、ダブルSDカードスロット、リバーシブル式タッチ液晶ディスプレイを採用して、そして4 K動画録音を支持し、本体価格は約2000ドルです。以下はキヤノンEOS 6D Mark IIカメラ配置のまとめです:iphone7 ケース ブランド
全新設計の2800万画素センサーダブルSDカードスロットリバーシブル式のタッチLCDディスプレイDIGIC7画像処理プロセサ、本体価格は約2000ドルで、全画素二核ズーム技術、4 Kビデオ収録、Wifi内蔵、NFCより大きなファインダー。

http://www.tanpinar.net/?html-p2409.html
編集観点:要するに、キヤノンがこの2年間のルートは基本的にはもう決まって、一方5DSで高画素を主張し、もう一方では他のモデルは均衡ルートを歩き続き、しかし、画素は必ず現在の2200万を突破します。6D2の発表時間はまだ早いですから、私たちはしばらくお待ちし続ける必要があります。

キヤノン6D Mark II

キヤノン6D Mark II

此条目发表在未分类分类目录。将固定链接加入收藏夹。

发表评论