iPhone8 6月から量産 Q2仕入れ300 %高め

2017はiPhoneの10週年記念で、BlueFin Researchが獲得し、またバロンズ(Barron‘s)で報道した情報によると、今年アップルが新世代iPhoneを量産する時程が以前より早く来るかもしれません。iphone7 ケース ブランド
BlueFin Researchによると、iPhone8(仮称)が早まり6月から量産する兆候があります。しかし、それはiPhone8が9月以外の時間で発売する意味ではないです。

http://www.tanpinar.net/?html-p2415.html
BlueFin Researchは、アップルはiPhone7機種の注文量を下げますが、iPhone8の仕入れが3倍(300 %)を高め、900万本までになります。これで、第二期(4 – 6月)iPhone全体の制造量も元々の4500万本から4800万本まで高めました。
Macrumors.comが分析して報道をしました。iPhone8は数多くの重大なデザインの革新があり、もし本当に早めに量産して、準備するのも意外なことではないです。なぜなら、それはアップルにより多くの時間を与え、良率を改善し、産出ボトルネックを克服して、9月の出荷がスムーズになります。
以前のニュースによると、iPhone8はOLEDスクリーンとガラスカバーを採用する可能性があり、実体ホームボタンを除去し、指紋識別センサーTouch IDがスクリーン内部に統合させます。

iPhone8

iPhone8

此条目发表在iphone8 ケース分类目录。将固定链接加入收藏夹。

发表评论